薄毛対策に目の疲れはどう影響するか

薄毛になった人にはパソコンやスマホを見すぎてはいけないという話を聞きましたが、本当だろうか?

回答

本当です。

薄毛、抜け毛の原因に、肩こり、目の疲れが大きくかかわっています。

薄毛の原因は「血めぐり」の悪化があげられます。

あなたは今、パソコンを見ています。

ということは、目からくる肩の凝り、首のコリの可能性があるのです。

その肩こり、目の疲れを治さないと、血液が滞り、髪の毛が勢いよく生育できないのです。

育毛のための「肩こり解消方法」をこれからご説明していきます。

肩こり解消法ですが、肩こり解消の時と同様に、首のコリもストレッチでコリを解消するべきです。

ストレッチは自分で負荷をかけておこなっていくと危険はありません。

また、安全に首の筋肉を正常に戻すことができます。

首のストレッチ方法は、前後左右にゆっくりと、じっくりと負荷をかけて曲げていきます。

注意点としては、力任せに急激にやらないこと。

終わったら、斜め前に首を倒すことですね。

これも左右両方おこないます。前後左右だけでなく、斜め方向も取り入れることがポイントです。

肩こり解消し、育毛を成功させるには腕や肩、首が連動していることを認識し、血液を頭皮に届けるという目的意識を持つことが大切です。

肩なら肩、首なら首という形ではなく、全てをバランスよくストレッチやマッサージをすることがコツです。

髪の毛に必要な血液を頭皮まで確実に届けられるよう、血液の流れをスムーズにしましょう。

今まで紹介したことを全部実行しても数分で済むはずです。仕事中につらくなったら、肩こり解消のために、是非やってみてください。

髪の毛の勢いが出てきますよ。

そしてパソコンをするときには、1時間に1回は目を休めてあげることです。

 
ブルーベリー×5倍のアントシアニン



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です